お餅にご注意を!

もういくつ寝ると~お正月~♪

・・・まだそんな実感のない小高歯科クリニックです。

それでもやってくるお正月、みなさんはどのようにお過ごしのご予定でしょうか。

お正月料理はおせちにお雑煮と普段あまり食べない食材が多くなります。

硬さのあるものであったり、甘めに味付けがされてあったり。

仮歯や仮の詰め物など、一時的に処置してある方は要注意!!

食べちゃだめ!・・・とは言えませんが、是非気をつけてお召し上がりくださいね。

もっと気を付けたいのがお餅!!

毎年必ず喉に詰まらせてしまい大変なことになったというニュースを目にします。

これは他人事ではありませんね。

最近ご年配の方たちに出すお雑煮のお餅は小さくして出すところもあるそうですし、もっと用心して白玉だんごに切り替えてだすところもあると聞いたことがありました。

東京消防庁が教える餅などによる事故を防ぐポイントが4つあるそうで、

1、餅は小さく切って、食べやすい大きさにする

この一手間、大事ですね。

2、急いで飲み込まず、ゆっくりと噛んでから飲み込む

いくら美味しいとはいってもゆっくり味わいましょう。

3、乳幼児や高齢者と一緒に食事をする際は、適時食事の様子を見るなど注意を払うこと

楽しい会話をしていたら簡単ですね。

4、いざという時に備え、応急手当の方法をよく理解しておく

救急車は119ですよ!

簡単にできることばかりですので、

備えあれば憂いなし

ぜひ参考にしてみてくださいね。