フッ素、活用していますか?

今や歯科は予防にとても重点を置かれています。

皆さんは予防をどのようにしてされていますか?

歯ブラシでじっくり磨きますか?

デンタルフロスや歯間ブラシを使って歯と歯の間を磨きますか?

大切なのは・・・

まず大切なのは、ご自身でご自身のお口の中の状態を把握すること。

的外れなケアをしても効果が出ません・・・。

そのために定期検診というものをするんですね~!

状態を把握したら、効率よくケアをしていきたいのですが、虫歯菌や歯周病菌を追い出すだけでなく、作り出さないようにするのも大切なケアの一つです。

タイトルにもある

フッ素

ですが、こちらは虫歯予防に大変役に立ちます。

厚生労働省も去年、家庭で使うことのできるフッ素の濃度の上限を成人は950ppm→1500ppmに引き上げました。

今は「虫歯予防」と表記してある歯磨き剤にはほぼ100%フッ素が配合されています。虫歯リスクが高い方はさらに、歯磨き後にフッ素のジェルを塗ったり、フッ素配合の洗口液でうがいをして虫歯予防をされています。(歯科専売品なので詳しくは当院で!)

ちなみに、歯科医院では10000ppmと非常に高い濃度のフッ素を塗布することができますので、定期検診PMTC是非ご活用ください。