熱でぐったりしている時に・・・

もう昨日から4月。季節は春
みなさん、寒暖差で体調を崩されたりしていませんか?
今日から新年度ということで、新入社員さんのような方を駅で見かけました。
私にもそういう頃はありました。あの背筋がピッと伸びた感じ、何年経っても忘れずにいないといけませんね。「初心忘るべからず」です。

先日、お仕事以外の事ですが、友達と宮城県まで日帰りで大好きなアーティストの
ライブに行ってきました。時間の都合上宮城らしい所には行けなかったので、観光は次回に持ち越しです。
そしてその2日後にはお引越しをしました。「今年は引越し難民が多くなりそう」というのをニュースで見ていたので、慌ててしまい本当にバタバタとしました。

その二つの大きな予定をクリアして安心していたら、どっと疲れが・・。
そのまま扁桃腺が腫れて風邪をひきました。
熱が思いのほか出てしまい、口でぜぇぜぇ呼吸していたら舌や頬粘膜が乾燥してしわが寄った感じ・・・。
あれ、口の中の味が変!手にはぁーっと息を吹きかけると何かニオイがする!

これぞ「お口の中の唾液の分泌量が減少してしまうとバイキンを洗い流すことができなくて口臭がでてしまう」というやつか!!
と熱で集中力がないのに考えてしまいました。

年間通して最近は唾液の分泌が少なめの方をたまに見かけるようになりました。
唾液の分泌が減少すると・・・
・バイキンを流す力も減少してしまうので、歯周病の進行や虫歯の発生を強めてしまう。
・バイキンから発生するガスのせいで口臭が強くなる。
・口の中の粘膜が乾燥するので、入れ歯を入れた時擦れて痛くなる。
・歯の再石灰化の機能の低下
などが挙げられます。

対応法は
・唾液腺マッサージ
・水分の摂り方の調節
・人工唾液(保湿ジェルや保湿スプレー)を使う
・シュガーレスの飴やガムを食べる
・ゆっくりと噛んで食べる(早食いをしない)
です。

まだまだ花粉症の方はつらい時期だと思います。
鼻が詰まると必然と口呼吸になります。口腔内乾燥と非常に密接になりますので、ご注意くださいね!