歯周病治療で絶対にすること

最近よく耳にすること、それは
「こういう歯ぐきの検査って今まで他のところでやられたことがなかった」
という話です。
初めていらした方や定期検診を受けられる方は特別な理由を除いて
みなさんに実施しています。
みなさんがおっしゃる「歯ぐきの検査」
それは「歯周基本検査」といって、歯周ポケットの深さや、器具を
歯周ポケットに挿入した際に出血があるのかどうかを検査表に
記録をしていきます。

この検査で時々、根が割れていたり膿んでいることが分かることも
あるんですよ!
「痛いから嫌だ!」とおっしゃる方もまれにいらっしゃいますが、
きちんと検査結果を出すためには少~し頑張っていただきたいのです。
この検査ができて、はじめてどこの歯が歯周病なのかが分かってきます。
好きな場所とは言えないところに来て痛い思いはしていただきたくは
ないのはやまやまですが、ずっと放置して一気にいろんな意味で
(歯が抜ける・歯ぐきが腫れる)痛い思いをされるよりは楽かと
思いますので、少しでも気になるところがあれば
どうぞご遠慮なくいらしてください!

この器具で検査をします。

こちらが検査表です。