月別アーカイブ: 2019年7月

夏季休診のお知らせ

令和元年8月11日(日) ~ 8月16日(金)
夏季休診とさせていただきます。
なお、8月10日(土)午後は機械メインテナンスがありますので、
緊急の方以外の方のご予約はお控えくださいますよう
お願いいたします。
8月17日(土)は通常通り午後4時までの診療となります。

テクニックだけがセルフケアの向上になるわけではないんです。

「歯ブラシや糸ようじ・歯間ブラシを使うにあたって一番大事なのは
テクニックよりも毎日続くかどうかという事」

先日いらした患者様とお話をして以前に増して思いました。

Aさんは歯周病よりも虫歯リスクが高い方です。
どこかに虫歯ができて治療をしている間に違う所に虫歯を
作ってしまうこともありました。
特に「歯と歯の間」。この部分が虫歯になりやすかったので、
糸ようじの使用を勧めて現在は毎日使用してくれています。

しかし、歯ブラシが一日一回しかできない様子なのです。
他の患者さんの大半は歯ブラシは一日二回、三回とできるのに、
一日一回だけで良い糸ようじは面倒くさくて毎日続けられないのですが
Aさんは逆なのです。

糸ようじが汚れを取る部分にお掃除を重視しようと思っているのかな?
と推測し聞いてみたら、
「糸ようじはいつでもどこでもできるけど、歯ブラシは水がある所じゃないと
できない。仕事から帰宅して晩酌をしたらすぐに寝てしまうからできない。」
とおっしゃるのです。

「あ、そういう理由かぁ・・・」と思いました。

だけど、Aさんは歯磨きが上手です。
毎回汚れているのは単に歯磨きをしないからで、
ご自身に磨いてもらうととてもきれいに磨けるのです。

患者様全体を見ても、歯ブラシは毎日きちんとできるのに、
糸ようじ・歯間ブラシは面倒だからという理由で毎日続かない方
が多いのですが、今回のケースは非常に珍しいと思います。

食事をすると眠くなってしまい歯ブラシができなくなる・・・。

もはや歯ブラシの使い方の問題ではなくなってしまって、時間の
確保の仕方の問題になってしまいました。

皆さんそれぞれに生活スタイルというものはあります。
それを大幅に変えてまでセルフケアを導入すると、大体は
途中でやらなくなってしまいます。
必ず日常生活の中に、「すき間時間」はあると思います。
「そのセルフケアはいつ行うと効果的なのか、そこに近い時間で
ほんの数分時間はないか」。ここに着目すると継続したセルフケアが
できると思います。

テクニックがあっても実行しなければ、テクニックがないのと
同じなのです。
皆さんも「時間」の使い方うまくできていますか?