皆さん同じ段階で同じ事を言います

歯周病治療をしていますと、状態によって嘆かれることが皆さん同じに
なっています。例えば・・・
歯が沢山残っている方 → 歯磨き等が完璧にできないなぁ
以前歯を抜いた方 → もう歯を抜きたくないからケアを頑張らないと!
歯が無くなった方 → あぁ、もっと歯を大事にすれば良かった。

歯が多く残っている程、清掃状態の向上に力を入れているのに対して
歯が無くなってしまった方は後悔しかしていません。

その状況にならないとわからないことではあるのですが、皆さんには
最後までより多くのご自身の歯で過ごしていただきたいのです。