予防歯科

今の歯科医院は歯が痛いから行く・・・だけではありません

いままで歯科医院に行くきっかけはほとんどの方が 「歯がいたくなってきたから」でした。

もちろん痛いところを治す、所謂治療は歯科医院の大事な仕事です。

しかしこれからは、虫歯を治療したあとに、しっかりケアをしてもう二度と虫歯や歯周病にならないようにする、予防歯科が最も重視されるようになってきました。

特に今痛くなくても定期的な検査を受けることで、生涯にわたり当医院では、患者さんのホームドクターとなり、お口の健康管理のお手伝いをさせていただきたいと考えております。

当院では予防コーナーを完備しており、ゆったりしたスペースの中で定期的メンテナンスを受けていただいています。

歯医者さんが苦手な方も、ぜひ予防コーナーへいらしてみてください。

予防メニュー

シーラント

虫歯になりやすい奥歯の溝にシーラントという樹脂を埋めて虫歯を防ぎます。

定期健診をうけてる方や永久歯がはえ始めたお子様に適しています。

PMTC ※歯周病予防に大変効果的です

こんなお悩みをお持ちの方、いつもの歯磨きでは落とせない汚れがあるということをご存知ですか?

歯の表面はバイオフィルムという細菌の膜に被われています。イメージとしては、お風呂の浴槽に付く水垢のようなものです。このバイオフィルムに細菌が付着し、虫歯や歯周病の原因なるのです。これは歯ブラシやうがい薬では落ちません。

特別の器具を使ったクリーニング(PMTCといいます)でないと落とせないのです。

このクリーニングは、とても気持ちの良いものです。自分の歯で一生健康に過ごしたい方、虫歯や歯周病の予防に素晴らしい効果があります。お子様や矯正中の方、インプラントの方にも適しています。なお、1年に3~4回、定期的に行うとさらに効果があがります。

PMTCの流れ ~体験してみよう プロによる歯みがき~

1.歯や歯肉の状態をチェック

歯垢や歯石の付き具合、歯ぐきの状態などをチェックします。その方の状態にあった道具や研磨粒子などを選びます。染め出しなども場合に応じて行ないます。

2.歯と歯の間をきれいに

研磨剤と円錐形のゴムチップで歯と歯のあいだを磨いていきます。
歯肉のマッサージ効果も期待できます。

3.歯と歯肉の間、歯の表面をきれいに

歯の表面のでこぼこをなくすため、ゴムのカップ状の器具で磨きます。
研磨剤は、粒子の粗いものから使い、細かくしていきます。

4.研磨剤の洗浄、フッ素ジェルの塗布

研磨剤を落とした後、知覚過敏やむし歯予防のためにフッ素を塗ります。