月別アーカイブ: 2020年6月

自粛期間中のケアに差が出ています!!

こんにちは。

非常事態宣言解除の一報が入ってから定期検診希望のお電話が増えています。
2ヶ月以上ぶりの方がとても多くなっているので、歯周病の基本検査(歯周ポケットの深さと歯肉に炎症があるかを調べる検査)をする機会も多くなっているのですが、皆さんの結果をみていると前回の検査と比較した時の変化に差がでています。
「歯医者に行きたくても行けなかった」「診てもらっていない間に悪くなっていたらどうしよう」という心配をしていた方のほとんどの方々は、以前よりも更に改善していて素晴い状態になっていました。
逆に感染防止に気を取られ過ぎてしまい、セルフケアがおろそかになってしまった方もいらっしゃいました(>-<)
でも大丈夫です!また気を取り直してセルフケアを頑張りましょう。

非常事態宣言解除後の様子

2ヶ月近く続いた非常事態宣言もようやく解除され、町並みも少しづつ元に戻っていますね。

この自粛期間中に定期検診やお掃除の予約を延期された方々には
お知らせをお送りしています。

当院の感染症対策ですが、引き続き行っております。
具体的には・・・
・体温が37、5度以上あるときは受診を控えていただいております。
・3密を避けるため、予約が集中しないように調整しております。
・来院されたら入り口に設置している消毒液にて手指消毒をしていただいております。
・治療前にこちらが用意しますうがい薬でうがいを最初にしていただいてから治療に入ります。
・治療中のフェイスシールド、ゴーグルの使用。
・治療終了後、使用器具およびスピットン(患者様がお口をゆすいだ時にお水を出す所)の消毒(アルコールと次亜塩素酸水を使用)
・被せ物や入れ歯の型を採った時は石膏模型にする前に消毒液をかけております。

このような内容で対策をとっております。
何かご不明点がございましたらお声をかけて下さい。
自粛期間中で来られなかった方や、今月が定期検診の時期の方からも予約の電話がたくさん入っておりますので、予約をお考えの方は是非お早めにお願いします。