月別アーカイブ: 2020年10月

予約時間厳守のお願い

当院では予約制にて診療をしております。
皆様それぞれ治療時間が異なりますので、予約時間に遅れてしまいますと
治療時間が短くなってしまい、予定していた治療が短くなった時間ではやりきれない
と判断した場合、その日の診療をお断りさせていただいております。

「まだ時間があるのだからやって欲しい!」とご要望をいただくこともありますが、
次に予約の方がいらっしゃらなければお受けします。しかし、次に予約されている
方がいらっしゃるのに時間をオーバーしてしまうと次の予約の方にご迷惑が
かかってしまいます。そして、その遅れが解消できませんと次の方だけでなく
その後全員の時間がずれ込んでしまいます。

実は予約時間の厳守をお願いするのはその理由だけではありません。
治療の内容によっては薬の効果を待つ為にわざと日にちを開けるケースもあります。
良い頃合で予約を入れたのに、その日に拝見できず延びてしまった場合、悪化してしまうケースもあるのです。
そのような事にならない為に予約制を採用し計画的に治療をしているのです。

時には急な用事や体調不良でいらっしゃれない時もあると思います。
そのような時のご連絡は早ければ早いほど他の方にお譲りできるので助かります。

ただし、「とりあえず予約を入れておいて、ダメなら連絡をする」というのはお控えください。
皆様のご協力で時間通りの診療が維持できているのです。
患者様それぞれが気持ちの良い治療を受けられますようご協力お願いいたします。

そろそろ年内に終わるかどうかの瀬戸際です

あっという間の10月。
コロナ禍でなかなか治療に行くことができず、悪化した状態でいらっしゃる方も
います。
歯を抜いて入れ歯を入れる予定になった方と先生の会話を聞いていたら、
「年内には入りますか?」という内容。
あっ、もうそんな時期か!思いました。世間的にはまだまだ秋になったばかり
ですが、私たちはもう「年内に間に合うか否か」という話を患者さんにしています。
やはり1年の初めに歯がないのは寂しいですもんね。

歯が揺れたり歯肉が腫れたらそれは確かに抜歯の可能性が高くなりますが、
痛みも腫れもないけど、よく見るともう厳しい歯もあります。
その歯がそれこそ1年の初めに痛みが出てしまう方が心配です。

気持ちよく年の始まりを迎えるためにも今のうちから準備をしましょう!

現在の定期検診混雑状況

日によっては午前の診療の予約が埋まっていますが、来週の予約は割りと予約にゆとりがあります。
しかし、来週には今月該当する定期検診の方にお知らせを送付しますので
予約が一気に埋まってしまいます。
おすすめはやはり平日です。土曜日は土日がお休みの方で1ヶ月前から
予約が入ってきますので、1週間前にはすでに埋まっています。
ご希望の曜日や時間帯がある方は特にお早目のご連絡が良いと思います。