そろそろ年内に終わるかどうかの瀬戸際です

あっという間の10月。
コロナ禍でなかなか治療に行くことができず、悪化した状態でいらっしゃる方も
います。
歯を抜いて入れ歯を入れる予定になった方と先生の会話を聞いていたら、
「年内には入りますか?」という内容。
あっ、もうそんな時期か!思いました。世間的にはまだまだ秋になったばかり
ですが、私たちはもう「年内に間に合うか否か」という話を患者さんにしています。
やはり1年の初めに歯がないのは寂しいですもんね。

歯が揺れたり歯肉が腫れたらそれは確かに抜歯の可能性が高くなりますが、
痛みも腫れもないけど、よく見るともう厳しい歯もあります。
その歯がそれこそ1年の初めに痛みが出てしまう方が心配です。

気持ちよく年の始まりを迎えるためにも今のうちから準備をしましょう!